初めて雑誌『an・an』を買ってしまった

高橋一生さんの表紙につられて、初めてanan買いました。24日に「高橋さんが載るよー」とネットニュースで見て、翌日には楽天ブックスの予約が終わってました。人気すごいな。(^^;)(私はamazonで予約しました)

 

そういえば

買って初めて気が付きました。私、ananの中身を一度も見たことがない。

毎号決まった雑誌を買うタイプじゃないので本屋でパラパラっと見てから買ってるんですが、ananに関しては手に取ったこともありませんでした。というか、取りづらい。(苦笑)

だから週刊誌ということも知りませんでした。(月刊誌だと思ってた)

 

いざ、開封

表紙が直視出来ない!

買う前は見れたのに!ネットで

ananの高橋一生さんが見れない

というコメントをチラホラ見て、買う前はさして気にしてなかったんですが、いざ目の前にすると「見てはいけない気がする」という謎の罪悪感に襲われました。(ヽ´ω`)なんだろう・・・天沢聖司の刷り込みが強すぎるのかな。

なので後ろのページから見始めました。(小心者)

林真理子さんのエッセイ

女子会について書かれていました。面白かった!私も女子会について思うことがあるので、今度ブログで書いてみよう~。

今週の運勢

う、占いがあるの!?しかもイラストは天野喜孝さんです。

な、なんでだろう?

漫画『僕の姉ちゃん』

益田ミリさんの漫画。社会人の姉と弟の2人暮らし。さっぱりとした絵で淡々とした話なので、今までのストーリーを知らなくても楽しめました。

稲垣吾郎シネナビ!

稲垣吾郎さんの映画コラムです。こういう仕事もされてたんですね。

エンタメニュース

アートや映像配信、音楽、漫画、舞台、本などの紹介。ここまでananって言わなきゃわからないぐらい普通の雑誌。

かんたん弁当

これ面白い!自分じゃ絶対思いつかない発想だけど、簡単そうだから作ってみたくなるお弁当レシピです。見た目も楽しい。(^^)

ビューティーNEWS

化粧品とかの紹介。

ホテルの広告ページ

これは普通の雑誌には無いですね。単純にホテルの内装見るの好きなので楽しい。

 

ananの時間

ホテルの広告がちょうど節目だったようで、ここからはananな内容がチラホラと。

  • 官能カルチャー最前線
  • 官能ブレーキを外す五感心理テスト

江原啓之の七曜の星月神示

さっき『今週の運勢』がありましたが、こちらは星か月か自分で心惹かれるままに選ぶだけ。優しい言葉が綴られていました。

水城せとなの相談室

漫画家の水城せとな先生が恋愛相談にのってくれます。最近だと、『脳内ポイズンベリー』が有名ですね。

恋愛相談はananのウェブサイトから送れるそうです。

鈴木亮平の中学英語で世界一周!

中学英語だけど、『官能編』って。(笑)アメリカでは野球で例える話が面白かったです。鈴木さん英検1級持ってるんだ・・・すごい!普通に面白かったので、このコーナー本になって欲しいな。

堀潤の社会のじかん

今回のテーマはIR推進法。まじめな話もあるんですね。堀潤さんの話も面白かったですが、最後の『五月女ケイコ解説員から一言』が全部持って行きました。(笑)

47都道府県で一番地味な私の出身地

って!その県のこと地味とか思ったことなかったよ。(^O^;)

この人に注目!

今回は黒猫チェルシーの渡辺大知さんでした。写真と1ページ丸々のインタビューは読み応えある。だんだん、これがananということを忘れつつあります。( ˘ω˘)スヤァ

 

ちょっと疲れてきた

なかなか高橋さんにたどり着けません。

官能的なムードは自分で高める!とか、anan的なページが増えてきました。今号は『官能の流儀』だけあって、官能って文字がやたら出てきますね!これから先ずっと官能についてのページです。\(^o^)/普通の雑誌では読めない内容ばかりなので、これはこれで面白い。

紹介されてる本も、山田風太郎の『くノ一忍法帖』しか知らないし。

岡田准一のオカダノジショ

これ面白いです。岡田さんが11個の単語について、ちょっとしたコラムを書いたページ。

高校生の頃、高橋一生と屋上で語り合ったとき

という一文に心がザワツキました。(笑)

このオカダノジショ、友達同士でやっても面白いかも。自分が単語を10個用意して、それを相手が1つ1つコラムみたいに思ったことや経験を書いてもらう。それのいったりきたり。

 

ついに

また官能のページになって(笑)、パラパラめくって読んでたら高橋一生さんのページに行きました。

わー、次のページめくれないー。/(^o^)\

そのうち徐々に読みたいと思います。

あと、anan電子版だとこの高橋さんのページ見れません。

このように表紙の人物がグレーになってるものは、買ってもグレーです。ここが見たかったら紙版を買いましょう。

そのせいで、amazonの感想が紙版と電子版で大違いになってます。(^^;)紙版が大絶賛で、電子版が見れないの大ブーイング。紙版もネットじゃほぼ品切れなので、本屋で見かけたらお早めに。週刊誌なので、すぐ次の号が発売されてしまいます。

 

終わりに

初めてanan買ってみましたが、思ったより読み応えあって面白かったです。ふつーの雑誌としての読み物も豊富でしたし。

おまけ

急な来客があったんですが、裏返しで置いてたので(表紙が直視出来なくて)バレずにすみました。やっぱり買ってるのちょっと知られたくない雑誌です。(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク