自己肯定感を高めるにはどうしたら良いんだろう?

先日、友人と長々話をしてある事に気が付きました。

自分は自己肯定感が低すぎる・・・!

気づけた理由は、友人の自己肯定感がとても高かったから。光があるから影がわかるみたいなもので、自己肯定感の高い人としゃべってると「あれ?私には無いぞ!?」と気づくことが出来ました。気づいたからには、なんとかしたい。

 

なんとかしたい理由

  1. やることなすこと自信がない
  2. 後ろ向き

この2点が生きていく上でとっても邪魔。自己肯定感を高めれば、この邪魔なものを小さく出来るかもしれません。

 

参考にしたもの

自己肯定感を高めるために、自分のいいところを100個書いてみた - にしすーごと。

こちら、女子高生ブロガーのにしすーさん。自己肯定感を高めるために、自分の良い所を100個以上書いてます。(; ^ω^)す、すげー。

よしっ!私も書いてみるぞ!と思ってはみたところ、「これが良い所かな?」と考えるとすぐに「本当にそう?」とそれを否定する気持ちが湧いてきました。これはまずい・・・ということで、にしすーさんの良い所を参考にしながら私も書き出してみました。

 

良い所

指が長い

良い所だと思ってなかったけど、にしすーさんの投稿を参考にしたら「これも自分の良い所にして良いんだ!」と気づけました。自分じゃ当たり前だと思っている所も、GOOD!って1つ1つ認めていたら自己肯定感高まりそうです。

これはピアノの先生に言われました。私は自分の指が長いかどうかなんて、それまで気にしたことが無かったので印象に残っています。

背が高い

コンプレックスだった時期もありますが、大人になると長所として扱ってもらうことが多く自分でも背が高くて良かったと考えが変わりました。あと、背がとても高い友人に目線が近いから話しやすいと言われたのは意外でした。

髪質がサラサラ

これも友人に言われたこと。サラサラしすぎでヘアアレンジが上手く出来ない!と困りものだったので、羨ましいの一言は意外でした。

長所って短所になることも多いので、周りの人は良いと思っても当の本人は「ダメだ!」と否定してたりします。もし身近な人に対して、「◯◯な所良いよね」って気づいたら言ってあげて欲しいな。それで初めて気づける事もあるだろうし。私も気づいたら、どんどん言っていきたいと思います。

そうやって人の良い所に気づけるのって良いですよね。(^^)

 

終わりに

3つ書くだけで精一杯。(ヽ´ω`)それも誰かに良いねと言われたことしか書いてません。残りは宿題として、見つけ次第手帳に書いていくことにします。先は長そうだ~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク