ブラックベリーパスポートを1年使った感想(BlackBerryPassport)

BlackBerryPassport

スマホには全然興味が無かったのですが、見た目に一目惚れしてすぐ購入を決めました。もう使って1年ぐらい経ちます。ブラックベリーパスポートと言えば、技適問題が有りましたが、

BlackBerryPassport技適

技適取得されました!(^O^)

 

基本

BlackBerryPassport

正方形画面。私はスマホをこれしか知らないので、一般的な縦長スマホを見ると狭く感じます。このサイズ感は結構使いやすい。ただ、その分重いです。

BlackBerryPassport

右にスッとすると、アプリがいろいろ出てきます。アンドロイドのアプリも使えますが、BlackBerryでは使えないアプリもあります。不便とは思わず、スマホ中毒にならなくてすんだとポジティブに考えています。

慣れるまでは「あれも出来ない、これも出来ない!イライラー!」とストレスが溜まりますしたが、スマホに触る時間が減るので他のことに時間が使えていいですよ。一応、有名所のアプリは使えるのでスマホとしては問題なく使えると思います。LINEも使えますし。

BlackBerryPassport

裏面。カバーに入れてるので綺麗です。BlackBerryロゴの上にあるのは、カメラです。

中田島砂丘BlackBerryPassport写真

そこそこ綺麗な写真が撮れます。正方形以外にも、4:316:9の比率の写真や、連写やパノラマ、動画撮影なども出来ます。

BlackBerryPassportエフェクト

画像編集もこんな感じでできます。

BlackBerryPassportエフェクト

フィルターは10種類。

BlackBerryPassport70年代写真

これは70年代のフィルターかな?なんだかいい感じ。( ^ω^)

 

BlackBerryHub

BlackBerryPassport

通知を全部まとめて管理できるのは便利。LINEの通知もここに一緒に出ます。

 

サイドボタン

BlackBerryPassport

  • 音楽を再生する→真中のボタン
  • 音量を上げる→上のボタン
  • 音量を下げる→下のボタン
  • スクリーンキャプチャ→上と下のボタン同時押し

 

上部

BlackBerryPassport

イヤホンジャックがあります。付属のイヤホンは大きすぎて耳に入らなかった。(××)

真ん中にあるのがスピーカー。左にあるのが電源スイッチです。写真左隅にあるのがインカメラ。

 

良いところ

BlackBerryPassport

英語は打ちやすいです。日本語に変換するのに少し時間がかかるので、日本語で長文書くのは面倒くさい。デメリットですが、面倒くさい→スマホに触る時間が必要最小限になる、というある意味メリットに。1時間もLINEやったらしんどいです。もうやらないー!

あと、とにかくこの見た目。何百回見ても飽きません。見るたびニヤニヤしてしまう。幸せ。バッテリーの持ちも良いです。

 

悪いところ

電話しずらい!でかいよ!重いよ!そもそもスマホは、ヘッドセットで通話したほうが良いらしいのでヘッドセット買えば解決します。でも、BlackBerry対応してるヘッドセット探すのが、少々面倒。

 

おまけ

BlackBerryPassportで『じゃま』と打っても、変換候補に『邪魔』が出ない場合があります。JYAMAと打つと出ません。JAMAと打つと出ます。変換しても出ない時は、ローマ字の組み合わせを変えてみると出ます。

今試しに、じゅかい(JYUKAI)と打ったら誘拐・空海・いつかと変換候補が出ました。使い始めた頃、この謎変換には苦労しました。(^^;)

 

終わりに

スマホをハードに使う人には不向きな端末かもしれませんが、小さなパソコンみたいで可愛いです。

未だにBlackBerryPassportユーザーさんに会ったことがないので、会ってみたいな~。BlackBerryPassportユーザーが増えたらとても嬉しいです。(^^)(ちなみに私はガラケーと2台持ちしてます)

スポンサーリンク
スポンサーリンク