『セーラームーン展』感想と混雑具合

セーラームーン展

六本木ヒルズ森タワーで開催されている、セーラームーン展に行ってきました。噂されてた混雑具合についても、感想をまとめます。

 

混雑具合

行く前にTwitterで状況確認。すると、60分待ち!などのツイートをちらほら発見。夜になれば空くと思ったので、行く時間を少し遅らせました。結局、土曜の18時に行って30分待ち。ちなみにこの待ち時間はチケット購入までの待ち時間です。

混雑ポイントはこの6ヶ所。

  • チケット購入
  • エレベーター待ち
  • 写真撮影サービス
  • セーラームーン年表
  • グッズショップ
  • ちびうさカフェ

特にグッズショップは、こんなに並ぶの!?というぐらい混んでました。

 

会場

行くまでは森美術館が会場だと思っていましたが、実際は六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内 スカイギャラリーでした。これが2つの理由で良かったです。

1.景色が良い

東京タワー

東京の景色も同時に楽しめます。特に、セーラームーンにも登場した東京タワーは嬉しい!

2.ライト層も楽しめる展示スペースの作り

美術館でガッツリ展示物を見よう!という雰囲気よりは、ライトにセーラームーンを楽しもうという感じで、それがこの展覧会には合っていたと思います。

 

入ってすぐの展示スペース

セーラームーン展

会場入ってすぐあった、イメージの泉という展示。セーラームーンに関するものがギッシリ敷き詰められていました。これはワクワクする!「懐かしい~」という声が、あちこちから聞こえてきました。

セーラームーン展

見たことのないグッズもあるよー。

セーラームーン展

ウラヌスだけでアニメージュの表紙を飾った時もあったのか。

セーラームーン展

定期的にセーラームーンオープニング曲の前奏とともに、ライトアップされたイラスト。「前奏だけなの!?」とその先の歌を期待した人達がざわついてました。(笑)もちろん私も。(^^;)

 

展示

  • 原作絵を使ったムービー
  • フルカラーの1話
  • なかよしの付録
  • 単行本
  • 原画(会期中に展示替え有り)
  • アニメグッズ
  • アニメの設定資料
  • アニメのセル画
  • 当時発売されたカード
  • ミュージカルの衣装・道具・パンフ
  • 店頭にあったゲーム機

忘れているものもあるかもしれませんが、この様な展示がありました。どれも集めればもっと展示物はありますが、全部集めたら膨大な量になっちゃうので程々で良かったと思います。本音を言えば、原画やなかよしの付録はもっと見たかったな~。是非、セーラームーンミュージアムを山梨に作って欲しいです!(武内先生が山梨出身なので)

セーラームーン展

 

希望と不満点

1.チケットの図柄

六本木ヒルズチケット

セーラームーンのイラスト入りチケットが良かった~!(ローソンで購入すれば、イラスト入りチケットでしたが白黒印刷です。)

2.グッズショップの分散化

六本木ヒルズWALK 3FのROPPONGI HILLS ART & DESIGN STOREにも、セーラームーングッズが少し売られていました。(会場限定は無し)ここでも、セーラームーン展のグッズが買えたらグッズショップの混雑を減らせたと思うので売って欲しかったなぁ。会場限定というのもありますが、あんなに混雑するならもっと分散するなり何か方法は無かったのかな?(分散させたで、ART & DESIGN STOREが混雑する恐れもあるけど)

前に図録だけは別販売してた展覧会もあったので、ポストカードセットだけとかライトに買える売り場があっても良かったと思います。

3.図録の販売

もし発売されてたら一番欲しかった!セーラームーンは画集が中古でしか出回ってないので、その代わりとしてもあったら嬉しかったです。読み返してセーラームーン展を振り返る事も出来ますし。

 

終わりに

何もかもが懐かしかったです(*´ω`*)この世のセーラームーングッズを集められるだけ集めた、セーラームーンミュージアムを是非作って欲しい~!

関連記事:麻生十番でセーラームーン聖地巡礼してきました

スポンサーリンク
スポンサーリンク