パーソナルカラー診断の体験談

今から2年ぐらい前、私はネットで同世代の女友達を作るのにはまってました。そのたび出会う女性がだいたい言うのです、「パーソナルカラー診断がしたい」と。

パーソナルカラー診断って何だ?

ネットで出来るパーソナルカラー診断 @cosme こういうネットで出来るものもあります。簡単にいえば、自分に似合う色を診断してくれるもの。

pp

最初聞いた時は、なんでそんな診断するのかまったく理解出来ませんでした。

いろいろあって診断することに

そんな私ですが、メイクレッスンのついでに診断してもらうことに。(先生と1対1。1万円ぐらい?) やってみたら、それまでの安易なイメージが覆りました。これは面白い!

 

簡単な流れ

先生が首の下にいろいろな色の布を当てていきます。布の色によって、肌の見え方が全然違うんです。びっくり!

私は黄色系の布を当てると、肌がくすんでクマが目立って見えました。しかしピンク系の布を当てると、血色が良く透明感のある肌に!同じ化粧なのに!これにはびっくりで「私、今日からピンクの服着ます!」ってぐらい勢いよく意識が変わりました。好きな色着ればいいじゃんって言ってた私は何もわかってなかった・・・。

「実際にやってみると、自分でわかるんですよー」って先生も言ってましたが、自分で「わかる」っていうのが重要ですね。私もやる前は、なんとなくこっちが似合う~って診断されるぐらいだと思ってました。

ようやく、カラー診断をやりたいと言ってた人の気持ちがわかりました・・・。なるほど、これは楽しい。例は2枚しか書きませんでしたが、実際は20枚ぐらい布当ててくれたと思います。

 

他にやったこと

メンタル面でのパーソナルカラー診断をやりました。筆記です。(追加料金無し)これはネットでやる診断とちょっと似てますね。私はネットでやった時、『オータムタイプ』で布を当てたら『サマータイプ』。 筆記の結果はやっぱり、『オータムタイプ』でした。そういう場合はどうしたらいいの?というアドバイスももらえました。

あと、パーソナルカラー診断は『スプリング』『サマー』『オータム』『ウィンター』の4種類が一般的ですが、もっと細かく診断してもらえました。(『サマータイプの◯◯』みたいな)

 

自分を良く見せる方法を知っておくのは良いかも

やってみた感想です。それまでは、ありのまま~好きなように~がモットーでしたが、客観的に自分を見る『視点』を得ることが出来ました。私はエレガントな装いが似合うそうです。(似合う服のアドバイスもしてくれました)
な、なんだってーーーー!!!

言われてみれば、カジュアル向きな顔はしていないかも。(ガーン)

それから、デニム+キレイ目ブラウス(いつもならTシャツ)という組み合わせに挑戦した所、意外と好評で自分でも気に入っています。あと、手持ちの服の色がガラリと変わりましたね。化粧品も使う色が一気に変わった。

好きな色を身につけてウキウキするのもいいですが、自分を良く見せる方法を知ると自信を持てますね。買い物で迷うことも減った気がします。

~おわり~

スポンサーリンク
スポンサーリンク