【行ってみたい】ケービングとはなんぞ?福島県田村市の入水鍾乳洞とその周辺

友人の感想を聞いて、是非行ってみたいと思った所です。

ケービング【caving】
スポーツとして、洞窟 (どうくつ) や鍾乳洞 (しょうにゅうどう) などを探検すること。洞窟探検。

goo辞書より

そんな世界があること知らなかった~。 日本は洞窟は多いのに、ケービングはそんなポピュラーじゃないってウィキペディアにも書かれてました。たしかに「趣味はケービングで~」と言う人会ったこと無い!

なかなか気になる世界ですね。スポーツになるのか~。

Cコースは90分300メート

いきなりここに挑戦しようと思いませんが、い・・・いつか行ってみたい!だけど、閉所恐怖症だったら泣き叫びたくなりそうですね。そんな狭い空間に長時間いたことがないからわからないな。

ろうそくの灯りを頼りに、冷たい水に浸かりながら鍾乳洞の間をくぐり抜けていく。かなりのアドベンチャー体験ですね。たしかにこれはスポーツ!

Aコースは30分150メートルだそうです。これなら初心者でも頑張れそう。ケービングの事故には十分気をつけたいです。(過去の事故例

あぶくま洞公式HP
※ あぶくま洞と入水鍾乳洞があるそうです。詳しくはHPへ。←よくわかってない

冷えた体はお風呂で温めよう~

近くに大浴場のある宿泊もできる施設があるそうです。
星の村ふれあい館
洞窟で冷えた後のお風呂はさぞかし気持ちいいだろうなぁ。
ここはセットで行きたいです。

なんかとんでもない所みたい

うっかり行った人の感想を読んでしまいました。
かなり怖い。
↑でCコースにいつか行ってみたいと書いた私はバカです。無知って怖い。
私みたいにうっかり感想なんて読まずに、何も知らない状態で行ったほうが良さそうです。感想は帰ってきてから読もう!うん、きっとそれがいい(笑)

(友人はそこまで怖いと言ってなかったのに・・・。水が冷たすぎるとは言ってたけど。)

田村市の他に気になる所



・田村市役所
かっこいい!でも市役所に用はないので、周りをうろうろしてみたいです。(不審者)

・星の村天文台
星が好きなので、ここにも行ってみたいです。
こちらのHPに、『あぶくま洞と天文台は標高640mで強風(冷たい風)』という情報が書かれてましたので、田村市に行くのは絶対夏にしようと思います。有り難い情報です。

・市の名前の由来は『坂上田村麻呂』
名前は知ってるけど、何をした人かはまったく知りません。758年生まれの征夷大将軍・・・ちょっと調べてみたら、知らない歴史の話がたくさん出てきました。日本人なのに知らなすぎて、外国人みたいな気分。東北ではよく知られた人なのでしょうか?あと、漫画も見つけました。『たむらまろさん』。説明を読むと、誰もが名前だけは知ってるけど何をしたかは知らない、って書いてあるので私みたいな人結構いるようですね。なんで名前だけは知ってるんだろう?

・小沢の桜
写真を見ました。なんだろう、うまい言葉が見つかりませんが、いい風景ですね。1本だけの樹齢推定90年の桜の木です。(ソメイヨシノではかなりのご長寿らしい)

山形からのアクセスを調べてみた

山形駅~あぶくま洞
・車 2時間30分 183km

・電車 乗車2時間38分 4710円 +タクシーで約5分
山形駅
↓ JR新幹線つばさ
郡山駅
↓  JR磐越東線
神俣駅

車でも電車でも同じぐらいというのが興味深い。(電車は乗り換え時間があるのでもうちょいかかる) そして思ったより時間がかかるなぁ。お隣の県なのに。

~このお隣の県なのに遠いことは、山形について調べるとよくある衝撃~

東北の県の『スケールの大きさ』をまだまだ把握できてません。そういえば秋田に初めて行った時、「スケールの大きい山梨だ!」とわけのわからない感想を言っていました(笑)そんなこと言われても山梨も困るよね。
スポンサーリンク
スポンサーリンク