【漫画感想】ベイビィ★LOVE-10years after-(番外編)「大学生の『せあら』と・・・」

ベイビィ★LOVE1巻

2015年6月号に掲載されました。このために、久しぶりにりぼん購入!でもそのりぼんは捨てちゃったので、今回は『三日月と流れ星・1巻』に収録されたものについて感想を書きます。ちょっとりぼん掲載分とは違いましたよね?(うろ覚え) ※ネタバレあるので注意。

以下2冊の単行本に収録されています。同じ話ですが、『60周年記念読み切り集』は読んでないのでまったく同じかわかりません。

三日月と流れ星 1 (マーガレットコミックス)
椎名 あゆみ
集英社 (2015-07-24)
売り上げランキング: 30,521

(三日月と流れ星1巻感想はこちら

 

感想

なんか違う

やっぱり昔の作品のキャラクターを今の絵で見ると違和感ありますね。りぼんでは『絵が違うのはお許し下さい』(うろ覚え)みたいな椎名先生のコメントがありました。「絶対言われる」って思ってたんだろうなぁ。

せあら22歳

絵柄が変わったせいもあり、ふんわり丸くなった印象。毒気が抜けたみたいだけど、果たして?

二階堂と小春

髪型とか微妙に変わってます。ビジュアルは今のほうが好き。(^^)この二人の読み切り読んでみたい。

16歳で結婚

『ベイビィ★LOVE』読んでた頃は小学生だったので、このことをリアルに想像出来てませんでした。でも今なら「なんて無茶な」ってわかる。(出来る人は出来るけど)柊平がリアリストだから、こういう面ではすごくバランス取れた2人。ただのバカップルじゃないのが好感持てます。

せあらのショック顔

ショックせあら

懐かしい!

ハンスト

りぼん読者知ってるかな?って私もちゃんとした意味知らなかった。(^^;)居座り程度に考えてました。

ハンスト=ハンガーストライキ(ハンガー=飢餓)

抗議や要求貫徹のための闘争手段として断食する示威行為。

引用元:ハンガーストライキ

写真撮影の費用

一番出しそうなのは、せあら親。柊ちゃん的にはこれは嫌じゃなかったのかな。

教師と生徒

漫画ではよくある設定ですが、自分はまったく考えられなかったので読んでると不思議に感じます。先生も大変だなぁ。(´・ω・`)

今明らかになるハチ公

せあらが『ハチ公』って言われてたこと、知らなかったんですね。こういう昔のエピソード絡めてくれるのは嬉しい。

不法侵入

すごい行動力ある女子高生だな。犯罪やで。(´・ω・`)相手がせあらなので、これぐらい骨のあるライバルが必要だったのかも。でも対せあらだと霞みますね。

おばさんに感動

22歳をおばさんって言うなよ(´;ω;`)ウッ… でも、ガキガキ言われてたせあらからしたら感動的なことなんですね。この視点は新鮮。

立場が違うと

『ベイビィ★LOVE』全話を読んだ上でこの話を読むと、「こいつ(女子高生)何言ってんだ」って気持ちになりますが何も事情を知らなかったらこうなるのは当たり前。どっちの方が好きな気持が強いなんて、わかるものじゃありません。事情を知らない人が挑発するなとは当然思わないけど。

「ふざけんじゃないわよ」

せあら節全開。大人ストッパーが付いただけで、本質は変わってない。よかったよかった。(^^)

人の人生を壊すということがどんなことなのか

あんた自信にわからせてやる

P203

正義の味方の決めゼリフみたい。(笑)でも、これをわからせてくれる人なんて全然いないから(そもそも未然に防げない)人生壊されてしまう人、いるんでしょうね。

若いうちは人の人生を壊す怖さってあまりわかっていないと思います。教師になるまで大変だってこと、子供の頃は想像できていなかったし。物語でもなんでもいいから、そういうことを知る機会を若いうちに持ったほうが良いと思う。単に大人と話すだけでも得るものはありますよね。

スマホ水没

これは正直やりすぎだと思いましたが、住居侵入して(鍵も盗んだ?)変な写真撮って退職に追い込もうとする生徒も大概ですよね。

二重人格は悪いことじゃない

一般的に裏表無いことががよしとされますが、私は二重人格の人嫌いじゃないです。二重人格とは別ですが性格が悪くても、それが逆に魅力になる人もいるし。性格悪いって言っても、自分にとって優しくないとか普通だったら言わないことを言うとか。人によってOKの幅はいろいろあるので、寛容な人は寛容に、そうじゃない人は自分の許せる範囲で。いろんな人やいろんな価値観があって良い。

とんでもないノロケ

でも、説得力ある。たぶんそうなんじゃないかなって。でも10年分の絆の半分ぐらいしか知らないので、せあら達が高校生のエピソードも読んでみたかったな。(´・ω・`)

ただの世間話

りぼんで読んだ時は、ここセリフだけだった記憶があります。(間違ってたらごめんなさい)

果たしてこの女子高生は素直に引き下がったのか?引き下がらなさそうだな~。昴くんに近いものを感じる。(笑)

 

終わりに

最初は『ベイビィ★LOVE』は生徒と教師物になる予定だったそうです。それが番外編で生徒と教師物に!しかも、生徒の恋愛をぶっ壊して終わりました。(笑)これって少女漫画じゃかなり新鮮。

まさか続編があると思わなかったので、読めて嬉しかったです。もうこの2人は安泰ですね。そう簡単なことじゃ波風立たない。

次はないと思ってたのに、今度はCookieで番外編です。

雑誌の対象年齢が上がったので、それに合わせたエピソードがあるのか気になる所。雑誌の電子版があるので、買い逃しても読めるのは良いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク