美術館の混雑を避ける方法

混んでる美術館はとっても苦手です。って、好きな人はなかなかいないよね。今回は混雑を避ける方法と、美術館と混雑について書きます。

 

地方へ行けばいい!

一番はこれです。巡回展がある場合のみですが、地方へ行けばだいたい空いてます。特に東京の企画展は物によっては激混みですから、巡回展あるなら他の道府県の美術館がおすすめ。以前、入場1時間待ちの企画展が福島県では空いててのんびり楽しむことが出来ました。

旅行にもなりますし、地方美術館の常設展示を見る楽しさもあります。(東京がずば抜けて混んでる印象ですが、大阪など人口の多い都市も混む場合有り。)美術館に行くために旅行?と戸惑われるかもしれませんが、地方美術館は建築も含め楽しさがいっぱいありますよ。併設されてるカフェの食事なども!夜は旅館に泊まって芸術談義というのも楽しいです。

 

ネットで情報収集

あの展覧会混んでる?

こちらのHPで混雑情報の収集が出来ます。グラフやTwitterの投稿一覧などから、「この時間に行けば空いてそう」等予定が立てられます。今の所、東京の美術館がメインで他は少し。

 

行く人が少ない時間

だいたい予想が出来ますね。朝一・夜(夕方)・平日。この辺りは空いてます。土日でも朝一は空いてることが多いです。前に、朝一行って出てきたら外まで大行列でびっくりした事があります。1時間差でこんなに変わってしまうのか、と。(私は並ばずに入れた)

あと初日って意外と空いてるのかな?初日に行ったことは無いですが、初日の次の日・翌週はわりと空いてる印象。(物によりますが)最終日はだいたい混む!

 

美術館と混雑

私が混雑してる美術館が苦手な理由は自分のペースで絵が見れないから。混んでると、ベルトコンベアのように一定のペースで絵を見る事が多いです。一枚の絵を長い時間見てたら他の人に迷惑かなと思って、流れに乗ってしまう。この見方疲れます。(ヽ´ω`)あと展示室をスタスタ歩きながら流し見も出来ない。(人混みで絵が見えないから)

美術館は自分のペースで鑑賞するのがいいなぁ。

 

終わりに

私の一押しは、やっぱり地方の巡回展ですね。美術館旅行いいですよ!(巡回展もっとやってほしいな~)

スポンサーリンク
スポンサーリンク