秋の六本木散歩

R0017140

六本木トンネル。東京はクラシカルな建造物と新しい物とのギャップが好きです。(この記事は2015年の話です)

STARTは明治神宮外苑

前の記事(明治神宮外苑の紅葉が素晴らしいそうなので見てきました)の続きです。

R0017127

名神宮外苑の銀杏並木はとっても混雑してたのに、ちょっと外れると誰もいません。こっちでも紅葉見れるよー。見劣りはしますけど(^^;)自分のペースで歩けるのはいいですね。スイスイ歩きます。

R0017130

紅葉(何の木だろう?)と六本木ヒルズ。合成でくっつけたみたい。歩いていると、ユラユラ落ち葉が落ちてきます。落ちる葉を眺めてると、気持ちが穏やかになりますね。

R0017135

下から木の写真撮影。何だかよくわからない感じが面白い。

 

六本木トンネル

R0017138

なんとなく昭和っぽさを感じさせる、六本木トンネル。回廊の様なこの空間が、私は好きです。歩道の壁には絵が描かれてます。落書き的なものじゃなくて、ちゃんと描いた作品が数点。(写真左のファスナーの絵、等)歩道の美術館として、お散歩コースに良いかも。東京と言えども、人がいない所は全然いませんね。(この日は土曜日)

 

ゴール

R0017141

み、見えてきた!

R0017143

六本木ヒルズ。地図が無くても、これを目印に歩けば辿り着けますね。本当の目的地は東京ミッドタウンなので、この後もう少し歩きます。途中、出雲大社東京分祠に寄り道。まさかこんな所にあると思わないし、都会の神社という感じで新鮮でした。そして混んでた!

そうそう、途中どこかの国の大使館の犬が迷子になったみたいで張り紙してありました。ちょっとびっくり。ちゃんと帰ったかな?

パッと電車で目的地に行くのも良いですが、歩くといろんな発見があって楽しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク